about

大長谷ハンターズジビエは、2016年11月19日に富山市の「食肉処理業」「食肉販売業」営業許可を取得しました。
代表・石黒は、大長谷で生まれ育ち、現在も大長谷在住。2014年23歳で狩猟免許を取得。大長谷のベテラン猟師の先輩がたと山に入る日々です。
自家消費が目的ではじめた狩猟ですが、食べ切れないぐらい手に入るお肉。そして「販売してほしい」との声も頂くようになりました。そんな中、昨年京都で狩猟サミットに参加、個人でつくれる解体所を見て刺激を受け、よし、自分も解体所を作ってしまおう!と決意してから約1年。
元郵便局だった納屋を譲り受け、こつこつとセルフビルドで改装を進めました。プロの手も借りながら、たくさんの方々の支えを受け、無事オープンにこぎつけることができました。
さまざまな形で助けて下さったみなさま、見守って下さったみなさま、本当にありがとうございます!
これから、最高の肉質でおいしいジビエを食べて頂くことを第一の目標に、腕を磨いていきたいと思っています。